ヘアフォーミュラの有効成分と効果

男性型の脱毛症であるAGAは、男性ホルモンであるテストステロンが5aリダクターゼという物質により変質させられてしまうことにより、引き起こされますが、AGAを予防するためには、この5aリダクターゼという物の体内での生成を抑える必要があり、そうした働きのある育毛用品も日本ではいくつか販売されています。

 
そうした商品の中にはサプリメントとして飲むことにより、身体の内側から効果を発揮してくれるようなものもあり、そうしたサプリメントの一つがヘアフォーミュラという製品です。ヘアフォーミュラは男性型薄毛の最大の原因である5aリダクターゼの生成を体内で抑制できための成分が配合されています。

 
5aリダクターゼは人間の体内にあるテストステロンという男性ホルモンと結合して、ジヒドロテストステロンというホルモンになり、このホルモンが髪の毛が生える源である毛乳頭の細胞につくことにより、髪の毛の成長を阻害してしまうと考えられています。ヘアフォーミュラはそうした一連育毛阻害のサイクルの原因である5aリダクターゼの生成を阻害できるようにソーパルメットという成分が配合されており、これはノコギリヤシエキスのことで、ソーパルメットには5aリダクターゼの働きを不活発にすることにより、体内でジヒドロテストステロンが生成されることを防ぐ働きを持っています。

 
ヘアフォーミュラはこのソーパルメットの他にも、様々な育毛のために有効な成分を配合しておりそのうちの一つビチオンという成分で、これは体内でタンパク質を生成する材料の一つであり、この物質が体内で不足してしまうと体内でアミノ酸の代謝が減少してしまうため、それが結果として髪の毛の抜け毛や白髪化などに影響すると考えられています。

 
タンパク質の合成をしやすくするためにこのサプリメントに配合されている成分としては亜鉛もあり、亜鉛は髪の毛の生える根元である毛母細胞がケラチンというタンパク質を生成する際に必要となる物質であり、亜鉛を十分に体内に補うことで抜け毛の進行を抑えることができる効果があります。その他にこのサプリメントに配合されている成分としては、プロトアントシアニジンという成分があり、これはワインなどにも含有されていることで知られるポリフェノールのことで、ある大学の行った研究によればプロトアントシアニジンを継続的に体内に摂取することで、髪の毛の発毛に効果があるとされています。

 
このサプリメントにはL-リジンという成分も含まれていて、これは体内に必要とされるアミノ酸の一種類であり、育毛剤などに配合されている成分であるミノキシジルの効果を高める働きがあるという研究結果もあります。パルテノライドもこのサプリメントに配合されている成分で、これはナツシロギクというハーブの葉っぱに含有されている成分であり、ヨーロッパでは昔から病気の症状の緩和のためなどに利用されてきた歴史があり、最近では育毛にも効果があるという日本の大学の研究結果もあります。

 

 

ヘアフォーミュラはそのように髪の毛の発毛にとってプラスとなる数多くの成分が配合されているサプリメントであり、特定の育毛剤と併用して使用することにより、さらに高い発毛の成果も期待できます。1パックには120粒のカプセルが入っており、これは1ヶ月分の用量であり、1日に飲む目安の量は4粒ごとで、口の中でかまないようし、水などと一緒に飲み込むのが正しい服用方法となります。
それ以上の量を1日に服用したとしても健康状態が良くなったり、髪の毛の発毛にプラスになるわけではないので、決められた量に従って、毎日正しく服用することが特に大切になります。

GUNGUN(グングン)の有効成分と効果

髪型によって、若々しさや格好のよさ、自分らしさをアピールすることができ、サラリーマンといえば7:3分けやオールバックが主流だった時代とは違い、無造作なヘアスタイルやふんわりと頭頂部を立ち上げたスタイルが良く見えるヘアスタイルなど、さまざまなおしゃれを楽しむようになりました。

 
髪がふんわりしていると、若々しく活発に見えたり、年配の人でも素敵に見えたりするので、髪形は重要ですが、男性は、薄毛になるとヘアスタイルが限られてきてしまったり、気にして内向的になってしまったりすることがあるので、髪の悩みは深刻です。

 
男性は、早い人では20代から悩みの種になることがある薄毛ですが、成人男性に良く見られる髪が薄くなる状態の男性型脱毛症であることが多く、AGAと呼ばれ、よく知られるようになってきました。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方から、あるいは両方から薄くなり、抜け毛が進行すると生え際から後退して額が広くなったり、地肌が透けて見えてきたりする症状で、何もせずにほうっておくと、髪の毛の数は減り続け、徐々に進行していくので、早めのケアが大切です。

 

 

最近は、スカルプシャンプーや育毛剤の進化により、早いうちから頭皮環境を整えたり、抜け毛対策や育毛対策をする人が増えてきており、スカルプシャンプーで頭皮の余計な皮脂やふけを取り除いて髪の生育環境や育毛剤の浸透を良くしたり、頭皮に潤いや栄養を与え、育毛を促進させることが期待できる製品を積極的に使う人が増えてきました。

 
髪に効果がある天然成分を含み、発毛や育毛を促す目的のサプリメントのGUNGUN(グングン)も、髪に気を使う人に注目されてきており、スカルプシャンプーや育毛剤と一緒に服用して、より確かな効果を得られると人気が出てきています。GUNGUN(グングン)は、男性型脱毛症の原因となる物質を抑制するといわれているノコギリヤシを配合していることに加えて、大豆に多く含まれ女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする良質なたんぱく質であるイソフラボンを配合しているため、男性ホルモンの過剰な働きを抑制し、脱毛の防止や髪や肌を美しく育てる作用が期待されます。

 
また、唐辛子の辛み成分であるカプサイシンを配合しているため、脂肪燃焼や発汗、血行促進等の効果があるため、血流が悪くなると髪の生育環境が悪くなるといわれている頭皮の血行を促し、健やかな髪を育てる頭皮へと導いていくことが期待できます。

 

 

GUNGUN(グングン)は、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することにより、人体のあらゆる細胞に存在して成長を促し、不足すると抜け毛や薄毛の原因となるIGF-Iと呼ばれるインスリン用成長因子を増やす相乗効果があるため、強くしなやかな髪を育てることが期待されています。

 
さらに、配合成分であるアルギニンは、経口摂取により成長ホルモンの分泌を促すといわれており、血行を良くし、栄養を毛母細胞に供給する働きも期待できる効果的な成分です。成長ホルモンは20歳をピークに、年齢を減るにしたがって減少していくホルモンで、夜の10時から2時の間にぐっすり眠っていると分泌されるといわれている、毛母細胞の活性化をつかさどるホルモンです。

 
年齢が高くなるほど分泌が減り、忙しい人は夜の10時からぐっすり眠ることが難しいので、アルギニンの摂取は、育毛を意識している人におすすめです。GUNGUN(グングン)は、育毛に良い成分が含まれているので、体の中からも髪の毛を育てる環境を作ることが期待できますが、栄養補助食品なので、副作用の心配がなく、男性だけでなく女性でも安心して服用することができるサプリメントです。

プログノ2000の有効成分と効果

ブラッシングでの抜け毛が怖くてヘアスタイルがきめられなかったり頭頂部が気になってお辞儀が上手くできない、プライベートで帽子がとれないなどAGA(男性型脱毛症)をはじめとする薄毛の悩みはかなりのストレスになり毎日が憂鬱で引きこもりがちになるなど精神衛生上のトラブルが深刻であるといわれています。AGAの原因は社会的環境や不規則な生活、バランスの悪い食生活など外的要因と家族代々の遺伝的要因がありますがそのなかでも男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が男性ホルモン受容体に反応して薄毛が進行するというリスクが特定されており、この男性ホルモンDHTを阻害することがAGAを予防・治療することに効果のある方法のひとつであるとされています。

 
プログノ2000の有効成分は男性ホルモンDHTを抑制させる(男性ホルモンのバランスを整える)働きのあるノコギリヤシ、髪を健やかに保つ補修成分を含むフィッシュコラーゲンペプチド、通常のグルコサミンの3倍の効果が期待できるN-アセチルグルコサミン、代謝と細胞の再生を促す成分であるヨウ素含有酵母、その他ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、セラック、カルナルバロウなど発毛と薄毛予防に有効な成分が含まれています。医療機関で処方される男性ホルモンを抑制する専門薬は効果がある人には良いのですが薄毛の原因はひとつではなく複数の要因が重なって進行しているためその効果はひとそれぞれで発毛効果が無いこともあり、また効果はあるが体毛が濃くなるなどの副作用がでるなど有効に作用するかどうかにはかなりの個人差があるとされています。近年では中高年の男性だけでなく20代30代の若年層のAGA脱毛症や女性の薄毛も増加傾向にあり特に病院で処方される男性ホルモンの専門薬は女性には処方されないためプログノ2000のようなサプリメントが注目されています。

 
数あるサプリメントのなかでもプログノ2000は男性ホルモンを調整させる成分であるノコギリヤシ、ビタミンやミネラルを摂取して髪の栄養となるヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲンペプチドは髪だけでなく肌や骨にも良い成分のため男性だけでなく女性にもうれしい成分であり、N-アセチルグルコサミンは間接にも有効に作用してスムーズになるため中高年の方々にもよろこばれています。男性ホルモンを調整させる成分と髪を健やかに補修する成分を特に多く配合されているため食事や生活が不規則な忙しい方でも薄毛に有効に働くことが期待できる、いわば総合栄養剤としても優秀なサプリメントです。

 

 

またプログノ2000は毛髪専門メーカーとして25年の実績をもつ有名ブランドプロピアが開発した天然成分で安心できるサプリメントです。育毛サプリメントの市場では有名ブランドが開発するサプリメントはあまり多くなく抜群の信頼度と知名度で販売数を伸ばしており、さらにプロピア自社におけるつけ毛、カツラ、増毛商品である「ヘアコンタクト」シリーズやシャンプー、コンディショナー、育毛・発毛促進剤などの従来のプロピアのヘアケア商品との併用でさらに毎日の育毛生活を快適に過ごせるため人気のブランドとなっています。有名発毛専門のメーカーならではのトータルラインで使うことによってつけ毛などで得られる即効性の薄毛処置と長期的に続けていく発毛・薄毛予防の頭皮および髪の毛のケアが同時にできるという点が最大のメリットです。

 
AGA治療には長い期間とけして安くない費用がかかるため自分の頭皮の状態と薄毛の進行度、副作用などを考慮しサプリメントを選ぶとよいでしょう。規則正しい生活とバランスの良い栄養価の高い食生活をこころがけましょう。

ダブルインパクトの有効成分と効果

ダブルインパクトというヘアバランスサプリメントは育毛研究者の第一人者である岡嶋教授のもとで開発されたもので、抽出された純粋なカプサイシンと大豆の胚芽のみから抽出されたイソフラボンを特許取得の黄金比で配合したものです。

 
カプサイシンはトウガラシ末ではなく良質なもののみを抽出した高濃度で刺激のあるもので、ダイエットや美肌にも用いられていて、多くのメディアでも取り上げられているサプリメントの一つです。イソフラボンは大豆胚芽などに含まれるフラボノイドの一種で、更年期の症状に効果があることでも知られていますが、カプサイシンと併用することで髪の毛の成長にも効果を発揮することができるのです。

 
それはカプサイシンには血行を良くする作用があり、頭皮への血流もよくなり、髪の毛にも栄養がいきわたるようになるのですが、男性型脱毛症の乱れたヘアサイクルを正常にする働きもあるのです。AGAといわれる男性型脱毛症では毛母細胞がうまく働かずに2年から6年という正常な髪の毛の成長期を数カ月から1年という短い期間にしてしまって髪の毛が十分成長をしないうちに抜け落ちていくという症状なのですが、この毛母細胞が正常に働くようにし、発毛を働きかけるというIGF-Iという物質を作り出すことができるのです。

 
カプサイシンを摂取することで知覚神経が刺激され、その刺激が脳に伝わり、脳は頭皮の知覚神経に伝えることで、刺激を受けた頭皮の細胞からCGRPという物質が放出され、それが毛乳頭に作用することでIGF-Iを作り出すというメカニズムになっているのです。またCGRPを作り出すことができるのがイソフラボンなので、それらをセットで摂取することが育毛効果を期待できるということです。

 
またダブルインパクトには亜鉛やローヤルゼリーのサプリメントもあり、亜鉛は髪の毛や骨など体内のあらゆるところで働く重要なミネラルで、体にやさしく吸収の良い亜鉛酵母を使用しさらに吸収を高めるビタミンCも配合されていて、ローヤルゼリーは女王バチの特別食として有名ですが、ひときわ大きく働き蜂の40倍も長生きするといわれ、最盛期には卵を2,000個以上も毎日生み続けることができるほどのパワーを生み出すことができる食品なのです。ビタミンEや大豆レシチンなども配合し、美容、健康、髪にやさしい栄養素を吸収しやすくしているサプリメントです。

 
これら4種類の有効成分が配合されたサプリメントを同時に摂取することで更なる効果が期待できるのですが、4種類を同時に摂取するための「スタンダードセット」が通常よりもお得な費用で購入することができます。
サプリメントは栄養補助食品ですぐに効果が出るものではなく、最低でも3カ月から6か月は続けて摂取することが必要になってくるので、費用が少しでもお得になるセットなら試しやすく、サプリメントなので副作用の心配も少なく安心して服用することができることでしょう。

 
このように髪の毛に良いといわれるサプリメントを摂取しながら生活習慣を改めていくことも必要で、血液の循環を悪くするような脂肪分や糖分の摂取を控えたり、適度な運動をしたりして頭皮に十分な血液を送り込むことが必要になってきます。

 
また、どうしてもというときにはAGA専門の病院で治療を受けることもできるので、ゆったりした気持ちで食事や運動、喫煙などの生活習慣に気を付けながら、サプリメントで栄養を補うようにして、ストレスをためず、発毛するのを期待するようにすることが大切で、生活習慣とストレス、そして普段の食事で摂取できない栄養素を補うサプリメントを服用することは髪の毛だけではなく、健康や美容にも通じることなのです。

BOSTON(ボストン)の有効成分と効果

毎朝まくらに付いた自分の抜け毛に憂鬱な気分になる、鏡を見るのが辛い、人と会うのが億劫になったなどAGA(男性型脱毛症)をはじめとした薄毛の悩みは精神的にかなりのストレスとなりさらにそのストレスで薄毛が進行するという悪循環におちいる人も少なくありません。AGAの原因は社会的環境によるストレスや生活習慣の乱れ栄養バランスの取れていない食生活など環境的要素と家族代々の遺伝的要素などさまざまありますが、要因の一つとして確定されている男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン(DHT)が男性ホルモン受容体を反応させ薄毛・禿髪になるというのが定説です。

 

 

治療薬としてはさまざまなサプリメントがその症状に有効であるとして販売されていますが本来薄毛の原因というものは一つではなく複数の要因が重なって脱毛症状が現れている場合がほとんどです。それゆえ各個人にもっとも適したサプリメントを選ぶことは非常にむずかしく効果が見えずらい方や間違ったサプリメントを選ぶと発毛効果が無いことまであり、また病院で処方される薬は効果はあるが体毛まで濃くなるなどの副作用が出る方などAGA治療薬としてのサプリメントを選ぶ時は注意が必要といえるでしょう。

 
AGA治療薬の一つであるBOSTON(ボストン)は販売累計、顧客満足ともに非常に人気のあるサプリメントでありその実績の背景には薄毛予防に効果のある有効成分がバランスよく配合されているという点があげられます。薄毛の原因の一つであるジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する効果が期待できるノコギリヤシ、亜鉛、ナツシロギク、毛根の細胞を刺激して発毛を促すイソフラボン、L-アルギニン、コラーゲンペプチド、パントテン酸カルシウム、ヒハツエキス、髪の毛を作るのに必要な栄養素であるメチルサルフォニルメタン、L-リジン、ケラチン加水分解物など発毛に必要であるとされているDHTの抑制、発毛の促進、頭髪の素材となる栄養素3条件すべてにぴったりの有効成分が配合されています。さらに一部のサプリメントであるような有効成分の含有量が不十分で発毛効果が得られないということもありません。もちろん原因が特定されている場合や栄養素などをほかのサプリメントまたは食事などで補うとするなら、ほかにも個々の薄毛の原因に特化したサプリメントもあるでしょう、しかし必要な栄養素すべてを有効なだけ食事によって摂取することは困難でありサプリメントでの摂取で補給するとしても数種のサプリメントを購入することになるため、その費用はBOSTON(ボストン)を継続して購入するよりもはるかに高額になってしまうはずです。

 

 

BOSTON(ボストン)は医療機関で扱われる薬品ではなくあくまでもサプリメントなので副作用の心配がありません。医療機関で処方される内服薬は薄毛によく効くものもありますが人によっては副作用が顕著にあらわれる方もおられ、その対処にさらにまた別の処置が必要になったり効く分の手間がかかったりします。

 

しかしBOSTON(ボストン)なら充実の内容と配合のオールインワングロースフォーミュラなので安心です。近年増えている女性のAGA、びまん性脱毛症の女性が増えていることもあり医療機関で処方される男性ホルモン対策の専門薬が服用できないこれらの女性にはこのBOSTON(ボストン)の服用は非常に有効な治療手段といえるでしょう。薄毛・禿髪治療は大変時間と費用がかかるものなので自分に合った治療方法と補助食品などをよく吟味して選択し、発毛・薄毛予防のために規則正しい生活と髪によい食生活を心がけるよう意識して生活を送ることがとても大切であるといえるでしょう。